地鎮祭で神様へ工事の安全をお祈りしたら、

いよいよ、待ちに待った工事の始まり(着工)です!



今まで、自分達の要望が詰まりに詰まった夢のマイホームを

図面やCGから完成をイメージしながら、打ち合わせを行ってきました。

これから形になるものを想像しイマジネーションするのはとっても

難しいことですよね。。。

みなさん、そうです。

しかし、この工程は家が完成するまでには避けては通れない道なのです。

なぜなら、家は勝手に建ちませんから。

話がそれてしまいましたが、ここからが本題!!

いよいよ、今まで打ち合わせを重ねてきたマイホーム

形になる時がやってきました!

こんなにも心が躍ることなんてなかなかありませんよね♪

それでは!

着工風景をご紹介致します(^O^)/



こちらは、根切りと呼ばれる作業。

基礎の形に合わせて地面を掘っていきます。

基礎工事の準備が整いましたら



続いて、配筋です。

設計図にあわせて、鉄筋を配置していきます。

配筋作業は弊社のパートナーさんである基礎屋さんにお願いしています。

そして、配筋に間違いが無いかどうか検査を行います。

建物を支える大事な基礎部分ですのでミスが無いように徹底して行います。



検査に問題が無ければ



基礎にコンクリートを流し込んでいきます。

弊社ではベタ基礎を採用しておりますので、地面からの湿気を

防ぎ、耐震強度も高いと言われております。

建物を支える縁の下の力持ちってとこでしょうか(*^^)v



そんなこんなで、基礎の完成〜!!

これから建物がどんどん形になっていきます!

次回も乞うご期待!!