どもっ。

採用企画課の睫擇任后

日に日に寒さが増しております。

そんな中ノーブルホームでは内定者研修を行ないました。

なんと約30kmを歩くという研修でした。

しかしながら、ただ歩くのではなくこちらで設定した時間内にゴールを

しなくてはなりません。

そのため、ここでも「PDCAサイクル」が重要となってきます。


ここで、「PDCAサイクル」についての説明です。

P:Plan(計画)

D:Do(行なう)

C:Check(確認)

A:Action(実行)

「PDCAサイクル」は、業務においても重要なサイクルとなっています。

そのため、今回内定者の方々には改めて「PDCAサイク

ル」の重要性を学んでいただき、また、同期の大切さや

お互いの意見を尊重しあい、仲間意識を高めて頂くために

このような内定者研修を行ないました。

この内定者研修ですが、2日間で行なわれました。

【1日目】

まず1日目は、こちらで決めたグループに別れて頂き、

グループワークを行なって頂きました。

ここでも、ただグループワークを行なうわけではなく細かく

指定された時間内にグループワークを行なって頂き、

一つ一つ制限時間内に決めて頂きました。



GW



GW



GW



GW

制限時間内に物事を決めることは、今後業務にあたる上で

重要であるため時間内にどのように物事を終わらせるか

学ぶことのできる研修となりました。

次に挨拶の練習をしました。

挨拶の練習といってもただの練習ではありません。

各グループごとに挨拶をし、挨拶で声の大きさや姿勢の正しさなど総合して競い合っていただきます。その完成度が

高かったチームを勝利チームとします。

これはトーナメント形式で行なわれました。

勝利したチームにはポイントが付与されます。

この挨拶大会でジャッジをするのは発表をしているグルー

プ以外のグループと採用企画課社員全員です。

社会人になると他者評価が重視されるため、他者評価の

重要性等を学んでいただきました。



挨拶



挨拶



挨拶➂



挨拶


そして、1日目の最後は2日目のウォークラリー研修の画を


各グループごとに立てていただきます。

このウォークラリー研修は約30kmの距離を歩くためここで

の計画がとても重要になってきます。



計画



計画

このウォークラリー研修ではチェックポイントが数箇所あり

そのチェックポイントまでに何時に到着するかを

各グループで時間を設定していきます。

更にグループの健康を管理する管理者など役割を決めて

頂きました。

以上が1日目でした。

【2日目】

2日目が始まります。

今研修のメインである約30kmを歩くウォークラリー研修が

始まります。

1日目に計画を立てたとおりの時間にチェックポイントに

行くとポイントが加算されます。

まず、準備体操から始まります。準備体操では

アスレティックトレーナーの方から

ご指導を頂きました。

とにかく、準備体操が辛かったです。今まで使ったことの

ない筋肉を全て使った感じでした。



準備体操



準備体操

そして、各チームがスタートラインにたち出発します。



スタートライン



スタートライン



スタートライン


始まりました。ここから自分たちとの戦いとなります。

しかし、どのチェックポイントでも内定者の皆様は笑顔で

素敵でした、

仲間意識の現われなのか、各チームが一丸となっている

ことが見て取るができました。




チェックポイント



チェックポイント


チェックポイント➂



チェックポイント



ここでは、同期の大切さなどを学んで頂く事ができたと思

います。

社会人となり嬉しかったこと・辛かったこと・悔しかったこと

色々な話を一番できるのは同期です。

ここで一緒に頑張った同期を大切にして欲しいです!!


そして、ゴールが近づき誰一人かけることなく、内定者の

皆さんがゴールしてくださいました!!

私たちもすごく嬉しかったです!!



ゴール



ゴール



ゴール➂

すごく素敵な笑顔ですね。

最後にあるグループのゴールシーンを皆様に動画で

お届けいたします。



※下記の再生ボタンをクリックして下さい!!↓

「パスファインダー ゴール」>



最後に・・・・・・・

私たち採用メンバーも約30km歩かせて頂きました。



採用

ではっ!!!