うちが一番こだわったのはナナカマドの木。

あんまり聞き覚えのない木かもしれませんが、
ナナカマドは結婚する前にヨメが働いていた北海道旭川市の木で、
若かりしダンナとヨメのちょっとした思い出の木。
ダンナ的には赤い実に雪が降り積もっているのが印象深い木です。

根鉢からてっぺんまで3m超。
立派な株立ちの綺麗な木を選ぶことができました。

車に積んでもらって家まで持って帰ってきたはいいけれど、
重いわ大きいわで、駐車場から庭まで運べない…。
ヨメとダンナふたりで半泣きで、ゴロゴロ転がして運びました (;^ω^)

こいつが我が家のシンボルツリーじゃ!ってことで、家からよく見える位置にドーンと植えましたよ。

うちに来た時の貧相な姿(3月上旬)




葉っぱがついて、花も咲いてくれました(5月中旬)



ソヨゴは公園でも見かける常緑樹。

いつか家庭菜園の休憩時にソヨゴの日影で休めるようになったらいいなと思って、
畑を作ろうと思っている場所の脇に植えました〜。
ナナカマドに予算を削られた関係で、こいつはちっちゃめ。背丈は1.5mちょっと。
どんどんデカくなれよ〜〜

風に吹かれるとそよそよ葉っぱがそよぐからソヨゴっていうのかな?




モミジはご存知紅葉の綺麗な木。
庭の隅っこに植えました。
もみじの周りには色々な花の種を蒔く予定。
株立ちでこいつもちっちゃめ。背丈は1.5mちょっと。
アブラムシに食べられながらも?すくすく育っているようです。




家づくり楽しいです ( ^ω^ )