着工の日まで少し日がありますので、今日は「私の姉」について、ちょこっと書きたいと思います。

建築日記とは全然関係ありませんので、あしからず。

わたしの姉。30オーバー。
とにかくオモローなんですよ。
何がオモローって、とにかくタフな性格で思いつきな行動が好き。
例えば、今日夜仕事が終わって、夜行バスに乗り込み、翌朝、京都に着く。
1日京都満喫して、その日の夜行バスに乗り、翌朝戻って仕事に向かう。
考えられます?休み1日ですよ。。ありえん、ありえん。
そして律儀にお土産まで買ってきてくれる。

一昨年だったかな。そんな姉に水戸芸術館での野村萬斎の狂言に連れていかれた。「感性を磨け」と言われた。。
狂言を観る姉はクスクス笑っていた。
私、どんな内容かさっぱり分からない。だって何言ってるか理解出来ないんだもん。せっかく連れていってくれたのにごめんね。
狂言は面白いらしい。笑いの要素がたくさん詰まってるらしい。

そして先日。姉の家に遊びに行ったら、AKBを必死に踊っていた。
友人の結婚式の余興らしいが、おいおい、30過ぎてAKBですか。。
ポニーテールもシュシュもぎりぎりじゃないですか。
てんとう虫のサンバでも踊ればいいのに。


そんな姉は最近、「こじはる」に似てると言われるらしく、気を良くしている。


次回はちゃんと建築日記を書きたいと思います。

失礼しました